投稿者 : 坂井瞭介 #アフィリエイト 月商320万 | #アド運用 月3000万 | #ブログ #SEO 月10万PV | #React フリーランスエージェント経由 手取り100万 | #note 月10万 | #マーケティング と #プログラミング(@ryosuke_hu) に人生を捧げてきました。
更新日 :

【保存版】全広告の種類一覧まとめ!各広告の特徴を紹介

profile picture

この記事を書いた人

りょすけ@でもやるんだよ

【でもやるんだよ】の代表です。元エンジニアでReactとかRailsとかは人並みに書けます。プログラミングを5年くらいやった後にマーケターに転身しました。アド運用、LPOが得意です。ブログ、SEOも大好きです。

【保存版】全広告の種類一覧まとめ!各広告の特徴を紹介

世の中には、様々な広告媒体があります。

 

デジタル広告、オフライン広告、マス広告と大雑把に分けられるわけですが、

 

当たり前の話ではありますが、広告というのは、金を支払えば客を勝手に連れてきてくれる神営業さんではないわけです。

 

デジタル広告にしろ、オフライン広告にしろ、マス広告にしろ、運用者の力量によっては、コンバージョン率は激変します。

 

ということで、本日の記事では、世の中にある、ありとあらゆる広告媒体を事細かくリストにしてみました。

 

この記事を書くにあたって作成したスプレッドシートで、分かりやすく表で見ることも出来ますので、参考にしてみてください。

 

リスティング広告

参考: リスティング広告とは? 初心者でもわかる仕組みや費用、運用方法を解説

リスティング広告は、ユーザーが検索したキーワードに連動して検索結果にテキスト形式で表示される広告です。 ユーザー自身が検索したキーワードに合わせて広告が表示されるため、サービスや商品を探していたりニーズが明確になっていたりするような、確度の高いユーザーにアプローチできるという特徴を持ちます。

 

ディスプレイ広告

参考:ディスプレイ広告とは?リスティング広告と効果的に使い分けよう

ディスプレイ広告は、タイトルと広告文といった要素がテキストのみのリスティング広告に対して、画像や動画を使用できるため目にとまりやすいというメリットがあります。 また、ビジュアルで表現することで、商品やサービスの魅力をより具体的に伝えることが可能です。

 

Facebook広告


参考:Facebook広告とは?種類や費用、ターゲティング、設定方法を解説

Facebook広告の最大の特徴は、狙っているターゲットに的確に広告を配信できる点です。 ユーザーはFacebookのアカウントを登録する際に、実名での登録や性別・年齢・居住地・家族構成など、多くの基本情報の入力が求められます。 そのため、このようなデータを広告の配信に活かすことができます。

ツイッター広告

参考:Twitter広告とは?費用や種類・メリット、仕組みをわかりやすく解説

Twitter広告はクリックやリンク先への遷移、フォロワーの獲得など、事前に指定した目的に応じたアクションが発生したときにのみ課金されます。 またリツイートされた先で発生するアクションに対しては課金されないため、拡散すればするほど費用対効果が高くなるのが特徴的です。

 

P-MAX広告

参考: 【初心者向け】Google広告の”P-MAX(パフォーマンス最大化)キャンペーン”とは?注意点や設定方法も解説!

「P-MAX(パフォーマンス最大化)キャンペーン」とは、2021年にGoogle広告で新しくスタートした広告プロダクトです。 「検索結果・ディスプレイバナーなど様々な掲載面に配信できる」「機械学習により自動的に最適化が進む」という特徴があり「次世代のキャンペーン」とも言われています。

 

Pinterest広告

参考:「Pinterest アド(Pinterest 広告)」とは?特徴から広告の種類、ターゲティング方法までを解説

モバイルデバイスのフィードで、3 枚の画像とその上のメイン画像の形で表示されます。 複数の動画、画像、リスト、カスタムテキストを組み合わせて 1 件のピンとして表示できます。 オーガニック投稿としてのみ作成可能。 「Pinterest カタログ」と呼ばれるデータフィードを利用したダイナミック広告です。

 

 

Youtube広告


参考:YouTubeの動画広告とは?広告の種類や費用などを徹底解説!

費用対効果が高い 基本的に、YouTubeの動画広告はユーザーに視聴された際にしか広告費が発生しません。 また、年齢や性別などの情報をもとに、広告を配信するユーザーを絞り込むこともできます。 そのため、自社の商品やサービスに興味のありそうなユーザーにのみ広告を配信でき、低予算で大きな効果が期待できます。

 

動的検索広告(DSA)

参考: Google動的検索広告(DSA)とは?3つの特徴と設定方法を画像で解説

キーワードを登録して配信する通常の検索広告とは違い、Web サイトのコンテンツ(ページ内容)に基づいて広告が作成、配信されます。 通常であれば広告の見出しと説明文を設定する必要がありますが、動的検索広告では見出しを設定する必要が無く、広告クリック後の遷移先も自動で選定されます。

 

アフィリエイト広告

参考:アフィリエイト広告の基本〜仕組み・種類・メリット・向いているサイト〜

アフィリエイト広告は、ユーザーが実際にアクションを起こさない限り報酬を支払う必要がない成果報酬型のため、非常に費用対効果が高いことが特徴です。 成果を出すためには、自社の利益を確保しつつ、アフィリエイターにもメリットを感じてもらい、選んでもらえるような広告を考えることが大切です。

 

インスタグラム広告

参考:インフルエンサーを起用した広告の効果・費用対効果を徹底分析

インスタグラムの最大の特徴は「写真・動画」を中心としたSNSであることです。20代のトレンドに敏感な若者の利用が圧倒的に多いメディアで、#ハッシュタグを通じて検索が活発に行われています。

 

テレビ広告(CM)

参考:広告媒体の種類と効果

テレビ広告の最大の特徴は、映像と音声で構成されているため、視聴者に記憶されやすい点にあ ります。 メリット ・全国のほとんどの世帯、あらゆる年齢層に告知することができる。 ・視覚と聴覚に訴えかけるので情報の受け手に強い印象を与え、それを反復 することによって、認知度を向上させる効果が大きい。

新聞広告

参考:新聞広告は効果があるのか?メリットと活用のポイントについて解説

紙面をまるごと1ページ使って企業や商品、サービスを宣伝する広告です。 非常にインパクトがあり、大々的にPRすることができます。 1ページ全面を使うので、多くの人の目に留まる可能性があります。 また、信頼性が高い新聞に大きく掲載されることから、企業や商品、サービスの信頼性を高めることにも大きく貢献します。

雑誌広告

参考:雑誌広告のメリットとオンライン主流の今だからこそ知っておきたい潮流を紹介!

雑誌広告の特徴 雑誌広告の特徴として、雑誌ごとに読者層の年齢、性別、趣味・嗜好などを絞ることができるため、狙いたい特定のターゲットに高い確率で訴求できることが挙げられます。 さらに、雑誌広告は掲載までに厳しい審査があり、基準を満たした広告のみが掲載されています。 そのため、情報の信頼性が担保されます。

ラジオ広告

参考:ラジオ広告のメリットや効果のまとめ

ラジオ広告では放送時間帯や地域を分けることで細分化してターゲティングできることから、狙ったリスナーに訴求しやすいという効果があります。 また音声のみのメディアであることから、テレビCMや雑誌、インターネット広告などに比べ制作工程が少なく、差し替えなどもより容易にできる点などにもメリットがあります。

 

チラシ広告

参考:チラシ広告とは?知っておきたい特徴、費用対効果、作り方

「誌面に制約がない」「即効性がある」「予算に応じてエリアやターゲットが選べる」のがチラシ広告の特徴

タクシー広告

参考:タクシー広告の効果・事例まとめ

タクシー広告は、タクシー内部や外装に広告を施した交通広告の一種です。 タクシー広告の特徴は①独特な環境下であること、②特定の利用者層がいること、③乗車時間が長いことです。 この特徴から4マス広告やWeb広告とは異なる効果が得られるため近年注目を集め、タクシー広告の利用が拡大しています。

 

バス広告

参考:バス広告について | 費用や種類、事例など

学生や中高齢者、エリアによってはビジネスマン等へのダイレクトな広告展開が出来る交通広告である『バス広告』。 電車広告と比べても、低コストで長期間の展開がしやすい点が大きな特徴です。 バス車内の広告枠はもちろん、バス利用者以外にも広くアプローチできるラッピング広告や車体後部広告など、その枠の種類は様々。

音声広告

参考:音声広告とは?注目すべき訳!急拡大の兆し

デジタル音声広告とは、ラジオや配信サービスの視聴中に配信される音声広告です。主な配信先としてSpotifyやradikoがあります。メリットは、位置情報を活用してエリアごとにターゲティングしたり、ユーザー情報やデバイスからターゲティングしたりできる点です。

 

屋外広告

参考:屋外広告とは?街でよく見る屋外広告の種類を徹底解説

屋外広告の特徴 広告の表示面積が大きいため、視認性の高いインパクトある展開が可能です。 また、クリエイティブの表現の自由度が高く、アイデア次第でSNSへの情報拡散が期待できます。 屋外広告は生活動線上に掲出することができるため、チャンネルを変えることのできるテレビとは異なり、広告が自然と認知されます。

DM広告

参考:ダイレクトメール(DM)とは? メリットやWeb広告との組み合わせ方を解説

ダイレクトメールはその名のとおり、直接情報を届ける広告手法です。情報を伝えたい顧客に対し、直接アピールできる点が大きなメリットです。情報が埋もれることなく確実に届けられるので、ユーザーに商品やサービスを認知してもらいやすくなります。顧客に興味を持ってもらえれば、商品購入や問い合わせにつながるでしょう。

 

デジタルサイネージ広告

参考:デジタルサイネージ広告を徹底解説–種類、メリット、活用例は?

デジタルサイネージ広告は、動的コンテンツを掲出できることから、従来からあるポスターなどの静止画よりもインパクトがあり、ターゲットの目に入りやすいメリットがあります。 動画はもちろん、音声も付加することによって聴覚的にアプローチすることも可能です。

ジオターゲティング広告

参考:ジオターゲティング広告とは?メリットデメリットをやさしく解説

ジオターゲティング広告の特徴は、「過去に特定の場所に行ったことがある人」を位置情報データから抽出し、その人に向けたWEB広告配信ができるサービスです。 位置情報は、「どこにどのくらいの時間その人がそこにいたのか」という情報。 つまり行動履歴そのものであり、その人の趣味嗜好が反映されていると考えられます。

関連記事