投稿者 : 坂井瞭介 #アフィリエイト 月商320万 | #アド運用 月3000万 | #ブログ #SEO 月10万PV | #React フリーランスエージェント経由 手取り100万 | #note 月10万 | #マーケティング と #プログラミング(@ryosuke_hu) に人生を捧げてきました。
更新日 :

SEOでのクリック率を高める 8 つの方法

profile picture

この記事を書いた人

りょすけ@でもやるんだよ

【でもやるんだよ】の代表です。元エンジニアでReactとかRailsとかは人並みに書けます。プログラミングを5年くらいやった後にマーケターに転身しました。アド運用、LPOが得意です。ブログ、SEOも大好きです。

 

ブログでSEOをやるとき、クリック率はメチャクチャ重要です。以下のツイートでも書きましたが、

 

 

300万回も露出されてるのに、クリック率が低いと18万回しかクリックされません。

 

例えば、上記のクリック率が10%くらいまで上がれば、一気に流入数は30万くらいに跳ね上がります。

 

以下の画像はとある記事の検索パフォーマンスですが、SEOでは平均順位10位以下でも数十%のCTRを獲得することは難しくありません。

 

 

だから、SEO最適化を頑張ることはビジネス全体での費用対効果が凄く良いわけです。

 

SEOにおけるクリック率(CTR)とは?

SEOにおけるクリック率とは、オーガニック クリック率 (CTR) とも言われています。

 

検索エンジンの結果ページ (SERP) で検索リストをクリックしたユーザーの割合です。

 

SERP(サープ)とは、Search Engine Result Pageの略で、ユーザーが検索エンジンで検索したキーワードの検索結果(自然検索)を表示するページのことを指します。

 

たとえば、50 人があなたの記事のタイトルとディスクリプションを見て、その中の5 人がクリックした場合、CTR は 10% になります。

 

自分の記事が、ブラウザの検索結果に表示された時点でカウントされます。

 

つまり、サーチコンソールで表示されている『表示回数』とは、検索結果の順位がどうあれ、しっかりユーザーが自分の記事を目にした証拠なのです。

 

以下の画像は、ちょうど最近立ち上げたばかりのブログですが、ドメインパワーも0、記事数も10記事以下なのに、一応ユーザーの検索結果には表示されていることが確認できます。

 

例え検索順位が40位以下でも、ユーザが自分が書いた記事のタイトルとディスクリプションを見た事実は確実にあるわけです。だから、ランク下位の記事でもクリック率を上がる施策をすることは超大事ですよね。

 

 

SEOでのクリック率を高めることが重要な理由

オーガニックCTRの増加には、SEO上の多くのメリットがあります。

 

オーガニック CTR の増加は、より多くの人が検索リストをクリックすることを意味し、その結果、サイトへのオーガニック トラフィックが増加します。

また、高いCTR は、コンテンツがユーザーにとって価値があることを検索エンジンに伝える方法の一つでもあります。

 

CTRが高い記事は、SEOでも有利に効いてコンテンツのランクが向上します。

 

SEOでのクリック率を上げる 8 つの方法

 

では、オーガニック CTR を改善するにはどうすればよいでしょうか?

 

実績のある方法をいくつか紹介します。

 

検索1位を狙う

 

オーガニックCTRを高めるための最初のステップは、SERPで上位にランク付けすることです。

 

調査によると、SERPのクリック約67% が上位5位のページにアクセスします。

 

これは、ランクが高いほど、CTR が高くなることを意味します。

 

では、検索で上位に表示される可能性を高めるにはどうすればよいでしょうか。

 

リッチスニペットを最適化する

 

オーガニックCTRを高める 1 つの方法として、リッチスニペットを最適化して可視性を高めることです。

 

例えば、よくある質問セクションを追加することは、オーガニックCTRを向上させる優れた方法です。

目立つので、ユーザーがクリックする可能性が高くなります。

 

 

ジャンプリンクを使用してCTRを高める

 

ジャンプ リンクは、オーガニックCTR を高めるもう 1 つの効果的な方法です。

 

ジャンプリンクとは、ページ全体ではなくページの特定の部分にユーザーを誘導するハイパーリンクです。

 

 

あなたも経験があるかもしれないのですが、記事が長い記事など、

 

目的の場所だけ読むために、目次を読んで、目次をクリックして特定のセクションだけ読むことがあると思います。

 

目次などをジャンプ リンクに繋げて、オーガニックCTRを高めましょう。

 

適切な場所に適切なキーワードを使用する

 

キーワードは、すべてのSEO戦略の基盤です。

 

結局のところ、ターゲットが検索であなたを見つけるためには、

 

彼らが情報を検索するために使用するキーワードを知っている必要があります。

 

これらのキーワードの発見は、木ーワードプランナーや、Ahrefsやサーチコンソールなどを使って調べたり、競合調査をすることが可能です。

 

適切なキーワードを見つけたら、それらを適切な場所で使用する必要があります。

 

クリック率を改善するには、URL、タイトル、およびメタ ディスクリプションにキーワードを含めましょう。

 

これらの場所にキーワードを戦略的に配置することで、ユーザーは、探している情報がコンテンツに含まれていることが分かります。

 

検索意図を明確にする

 

少し抽象的になってしまいますが、自分が書いた記事やタイトルが、ユーザーの検索意図を満たしている必要があります。

 

ユーザーが特定のキーワードを検索するとき、その意図に合わせてコンテンツを調整するとSEOでの評価が高まります。

 

例えば、簡単な方法としては、自分でこれから書くキーワードを検索し、今検索1位にある競合のタイトル、メタ ディスクリプション、URL、H2やH3を分析して構造を真似することです。

 

その上で、競合よりもさらに多くの情報を、分かりやすく伝えることで、オリジナリティを出しつつ、検索意図に確実にあった記事を作れるようになります。

 

魅力的なSEOタイトルを書く

タイトルは、ユーザーが検索で最初に目にするスニペット要素であるため、オーガニックCTRの向上に不可欠です。

 

そのため、SEO タイトルを最適化して、ユーザーがリストをクリックするように促す必要があります。

 

サーチコンソールなどで日々、CTRを見てブラッシュアップしていきましょう。

 

7. 最適化されたメタディスクリプションを作成する

メタディスクリプションも、オーガニックCTRの向上に役立つもう 1 つの重要な要素です。

 

これらは、投稿またはページのコンテンツを説明するために使用される HTML スニペットです。

 

最適化されたメタ ディスクリプションを作成して、オーガニッククリック率を向上させましょう。

 

SEO に適した URL 構造を使用する

あまり多くの人は気にしませんが、URL構造を分かりやすくするのも、CTR向上のために凄く大切です。

 

パンくずリストなどを有効活用し、検索結果に表示されるURLを分かりやすく見せてあげましょう。

 

 

参考にした記事

タグ:

関連記事